スノードロップ(snowdrop)

 

花言葉:逆境の中の希望、慰め、いざという時の友

 

 

「スノードロップ」には、

ヨーロッパに伝わる美しい逸話があります。 

 

『禁断の実を食べてしまったアダムとイヴはエデンの園から追放されてしまいました。そこは、あたり一面に雪が降りしきっていました。それまで暖かな楽園で暮らしていたイヴは、この寒さが永遠に続くのではないかと不安になって泣き出しました。
これを憐れんだひとりの天使が現れ、雪をひとひら掴み取って息を吹きかけ、生きて花を咲かせるように命じました。
すると雪片は白くか細い、スノードロップの花に変身したのです。
天使はこの花を差し出しながら「イヴよ、この花を見なさい。これは夏が死んでいない証なのだよ」と言いました。
その言葉で希望を見出したイヴの目には、この白い花は、かってエデンの園で目にしたどの花よりも美しく映ったということです。』

 

この伝説のように、「スノードロップ」の花言葉には、“希望”、“慰め”という言葉があります。

その花言葉のように、心を癒していく‥、明日への希望を抱くことができるよう‥

そんなカウンセリングを目指します。

 

 

 

注:この花をどなたかに贈られるときは、花言葉が変わってしまいます。ご注意ください。

INFO.

snowdrop

Tel:090-8045-1226

    047-494-2000

千葉県船橋市二和東3-15 

東京都文京区向丘1-7-15 

 

mailto:

1122snowdrop@gmail.com

 

アクセス(千葉県内)

アクセス(東京都内